ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

パソコンのお引越しをした直後の出来事

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

パソコンを買い替えました。

データのお引越しも終わり、

古いほうのパソコンをミリガンにあげるべく中身のお片付けをしている最中の出来事でした。

 

 

今壊れたのか?

 

このパソコンはWindows8のタイプで、今までは10へのアップグレードをして使っておりました。

今はもう操作保証が切れているので初期化したパソコンを再セットアップして10をアップロードはあまりしないほうがいいんじゃないか、とチャックはいっておりました。

それで、パソコンのおさがりをミリガンにあげるためにパソコンの中のデータを処分していたのであります。

 

いろいろアンインストールしたり、削除したり、サインアウト、ログアウトなどしてきれいに片づけ、最後にミリガンのアカウントを作りました。

そのアカウントは家族アカウントとして管理者の下に招待してファミリー何とか的な操作制限ができる機能を使おうと考えておりました。

 

そして、ミリガンのアカウントを招待できる状態にして、あとは招待保留中という状態だったときに、

うっかり古いほうのパソコンで保留中のミリガンのアカウントでサインインしたのであります。

 

すると、パソコンが黒い画面になり、それから、うんともすんともであります。

 

NECのコンタクトセンターへ連絡して、電話で指示に従って放電などを試したのでありますが、あれこれ試した結果、パソコン本体の故障ではなく、Windowsのシステムエラーだという結論に相成りました。

 

わたくしのほうで、再セットアップメディアを作成しておりませんでしたので、

修理センターへ出して、再セットアップ代行サービスというものをしていただくことにいたしました。

 

年末年始が絡むので、この年末に受けた修理は1月4日から順次修理に当たるということでありました。

よって通常7日~10日で再び手元にパソコンが戻ってくるところ、お戻りの日程が不明という状態でのお引渡しとなりました。

致し方ございません。

 

とりあえず元旦に配送業者さんが取りに来てくださるそうであります。

元旦からとはなんとも申し訳ないですね。

しかし元旦でもたくさんの方がお仕事をしているものであります。

今までのわたくしも元旦は出勤でしたのでまあ、別にとてもおどろくってほどではありませんが、頭が下がります。

 

こちらのサービスは一律1万7050円で配送時に代引きで料金支払いをすることになっております。

もし、他にも悪いところが見つかって、本体自体を修理しなければならないとなったときには、

改めて、修理と再セットアップしますか?とお伺いの電話をくださるそうです。

ああ、別途料金が発生して直すくらいならやっぱもう諦める、というのであれば、その時におっしゃっていただければよいというシステムだそうであります。

その場合は再セットアップ代行サービスのキャンセル料あるいは診断料として6600円を代引きで料金支払いをすればいいそうであります。

 

ここはひとつ、ミリガンにおさがりのパソコンをあげたいのであります。

再セットアップをした後に、

我が家でWindows10をアップロードして動作不良がおきなければ、

晴れてミリガンの手元にパソコンが行くという手筈なのであります。

 

ミリガンにパソコンを与えたいという件については兼ねてより予定はしておりました。

LINEアプリ(及びそれに準ずる目的のもの)、オンライン通話、動画投稿、ティックトック、ゲーム内課金、チャットで知り合った人との関係がチャット外に及ぶこと(他の連絡手段の交換、会う約束)は禁止であります。

 

学習や娯楽などパソコンでできることの中にはミリガンの成長にぴったりなものもたくさんあります。ぜひ楽しんでほしいのであります。

世界を知って欲しいのであります。

 

 

 

そうそう。

サポートセンターとのやりとりの結果、

修理センターで処置をしてもらうことになり、

改めて今度は修理センターの方からお電話を受け取る段取りになっていたのでありますが、

その修理センターからのお電話の通話中に、センターで地震があったのであります。

「おっと、今揺れました。揺れてますねぇ」

っておっしゃるのでありますよ。

「え、えぇ?大丈夫ですか?そちらは関東ですか」というと、

「ああありがとうございます。大丈夫そうですね。震度3くらいあった感じがします。関東ですよ。群馬なんですよ」

「震度3くらいって結構揺れを感じますよね?心配ですね」

「今3階にいるものですから、余計に揺れを感じたのかもしれませんが、大丈夫です」

 

なんて、なんだかほっこりしますよね。

事務的な要件で話す電話の向こうにいる人が、

生身の人間で、地震が来るとびっくりしちゃうよなという事実。

誰であれ無事でよかったと思ったのでありました。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

パソコンを買いました

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

仕事用のパソコンがやはり古いと動きが悪くて不便でありましたので、

新調いたしました。

 

 

不機嫌なチャックと新しいパソコン

 

NECのLAVIEであります。

別に理由なんかないのでありますが、前回も前々回も同じパソコンであります。

 

パソコンが古くなってきて、どうもプリンターへうまくデータが飛ばせない。

そのような状況でありました。

会社を設立した当初は、まだ買わなくてもいいかなと思っていたのでありますが、

複合機との相性があまりよくなくて、データ送りのエラーで印刷がいちいちうまくいかないのでやはり買うことにしたというのがことの発端であります。

 

近ごろ機嫌の悪いチャックは、

「だから新しくすればって前から言っていたのに」

などどいっておりましたがね、これを気にし始めるときりがございませんので、

ここはしらばっくれておきます。

 

パソコンは買ったら買ったでめんどくさいですよね。

データのお引越しだとか、セットアップだとか。

プリンターのインストールだとか。

 

ま、こちょこちょやってりゃできるようになっているので、

一通りのことはとりあえず終わらせました。

当ブログのこの記事も新しい子で作成しております。

 

疲れました。

別にこういう作業が好きかといわれると大して好きでもないものですから。

 

お疲れ様です。自分。

 

 

さて、というわけで

タイトル回収であります。

ここ1週間くらいチャックの機嫌が悪いのであります。

会社を設立いたしましたので、

毎日チャックと日がな一日仕事をしております。

毎日見ていると、小さな変化はわかるのであります。

しかし、変化が起きている原因はわからないものでありますね。

 

チャックの体調がまた悪くなっていなければいいのでありますが。

ただのおじいちゃん特有の不機嫌だったらまあいいですけれどもね。

(それはそれでめんどうではありますけれどもね…)

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

しれっと改名

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

しれっと改名いたしました。

行動力だけが取り柄であります。

 

姓名判断という言葉に畏怖といいましょうか、

多少怖いという気持ちを感じながら生きております。

そのうえ、パズル系のコンテンツが好きなものでありますから、

どの数字とどの数字を足すとこっちが良くなって、

そうするとこっちが悪くなって、

全体のバランスをよくするためには何画がよかろうか…。

などど考えていると止まらなくなったりするのであります。

 

しかし、この話はこれ以上広げるつもりはございません。

 

今回は、アイシングクッキーを作りました。

 

 

大量のクッキー

 

 

クッキーを焼きました。

クリスマスアイシングクッキーなるものをであります。

完全なる出来心であります。

 

昨日クッキーを焼きました。

昔はミリガンに型抜きを楽しまるためにクッキーを作ったものであります。

しかし今回は、ミリガンは勉強をしておりました。

成長いたしました。

 

美味しくできたクッキーをほお張るミリガンをみると、

もうとろけちゃうんであります。

ミリガンに甘く、チャックに甘く、そして愛猫にも甘いわたくしなんであります。

 

今日はわたくしの姉も加わり、アイシングでデコレーションをいたしました。

昨日のミリガンに「お前もデコレーションするかい?」と尋ねるも、

「どうしよっかな…。いや、いい。勉強するから」

と言っておりました。

しかし今日になって、やっぱやろうかな。というミリガン。

 

懐かしかったのであります。

わたくしの家ではたくさんの子供たちがワークショップさながら

工作やお菓子作りをしまくっておりましたからね。

姉もよく遊びに来てはミリガンと一緒にものつくりをいたしました。

 

外へ出かけても、楽しそうなものつくりワークショップはよく体験しました。

お値段が高いなあと思いつつも、

ミリガンの瞳の輝きが見たくて、ほんとうによく参加しておりました。

 

アイシングクッキー、約60枚くらいでしょうかね。

意外とむずかしく、不格好になるものでありました。

前日に作っておいた手作りコルネのサイズがちょっと小さくて、

不慣れな我々は、アイシングを逆流させる失敗をしたりしつつ、

終始和やかに楽しくやっておりました。

 

ステキなクリスマス準備ができたのであります。

 

明日はクリスマス料理であります。

ちなみにケーキはスポンジを買ってきました。

半分手作りでありますね。

生クリームを泡立てるところからは手作りということで。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

くつろぎタイムの内訳

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

夜のくつろぎタイムはゲームとユーチューブであります。

 

そえばテレビを見なくなりました。

朝ニュースを見る、食事の時につけるくらいであります。

時代ですかね。

 

さて、この度は一日の中に組み込まれている自由時間についてであります。

 

 

ただ楽しく

 

近頃はスマホのアプリでジグソーパズルを楽しんでおります。

11月くらいからであります。

毎日のデイリーパズルを一日の楽しみにしております。

 

その前は、キャンディークラッシュやドラクエにハマっておりました。

ドラクエはこの歳になって初めてやりました。

11ですね。過ぎ去りし時を求めて。

 

ゲームが楽しいのはわたくしだけではございません。

チャックもミリガンもゲームは大好きなんであります。

皆、仕事や勉強の息抜きに楽しんでおります。

 

『生産性があるか』という観点にとらわれずに

誰に何と言われようと幸せな気分になれる無為な時間を持っている。

あるいはそういうことを容認できる、という点で、

家族の価値観が一致しております。

リビングは常にゆるい空気が流れておりますはい。

 

 

ミリガンは、ガルパというものをやっております。

音ゲーだそうで、やたらわたくしにもやれ、やれ、と推してきます。

実際にやってみると、あれは難しいのであります。

 

丸く光るものが遠くから近づいてきてですね、

ちょうど手前の線の上でタッチすると合格?っていうんですかね。

そで、タイミングがずれるとバッドだのミスだのという文字が現れて、

あまりにバッドとミスが続くと曲の途中でやめさせられるんでありますよ。

最後までなど到底できませんでした。

 

 

それだけではありません。

第五人格という名前のゲームもやっております。

ミリガンはわたくしに画面を見せてくれるのでありますがね、

あれは痩せっぽっちの人形がですね、かっくらかっくらと動き回って、

鬼ごっこをやっているのであります。

どうして薄暗いのか、

どうしてキャラクターの顔色が悪いのかとミリガンに質問いたしましたら、

ホラゲーだからという答えでありました。

 

そもそもですね、第五人格なる名前は覚えにくく、

わたくしは別名で呼んでおります。

 

五人衆、と呼んでおります。

ね。

こっちの方がしっくりきますでしょう。

五人囃子もありかと思いますがね。

 

楽しいんだそうです。

クラスメイトからLINE通話がかかって来てですね、

ボイチャみたいなことをやりながら賑やかに楽しんでおりますよ。

ひと頃は本当に毎日毎日しつこくしつこく盛り上がっておりました。

 

毎日勉強ばかりではつまらないですからね、

短時間でもじっくりと楽しめる趣味があることは大変に素晴らしいことであります。

 

ガチャという制度もあるそうです。

課金ではなく、

「霊感」と「手がかり」を集めて、溜まってくるとガチャが引けるというシステムだそうです。

ミリガンは霊感難民および手がかり難民だそうです。

難民なんですと。ええ。

 

宝箱とかプレゼントとかガチャとかって、心が踊りますね。むふふ。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

 

 

 

これでドジ納めでありたい。

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

ちょっとブログをこまめに更新してみたくなったので、

気の向くままにやってみます。

基本的には自分用のお遊びだもんで、

エンターテイメントをガン無視して好き勝手にやっております。

もし楽しんでくださっている方がおられましたら、

うれしく思いますよ。励みになります。

 

 

さて、今回は昨日発覚したミステイクについてであります。

もう年の瀬ですので、これが今年最後のミステイクになることを祈ります。

 

 

IT化促進費1400円

 

先日、来年用にと楽天市場で不動産手帳を購入いたしました。

スケジュール帳なんですけれども、

スケジュール記入欄の他に不動産業界で役立つ早見表や

税金関係の一覧表や法律のことなどが書かれた便利な手帳であります。

 

業界ビギナーである来年はぜひともこの手帳を活用したいと思い購入いたしました。

そして昨日まで大切にキャビネットにしまっておいたものを

ふと手に取ってみてみたら、

黒い革調の表紙に2020年とゴールドの文字が印字されているのであります。

 

そう、ミステイクとは来年用に今年の手帳を購入してしまったのであります。

ありがちにして斬新。

古いようで新しい。

そんなミステイクでありました。

 

わたくしは生まれつきミステイクをしやすい性質を持って生まれてきました。

それは自他ともに認めますし、

先天性のものは選びようがございませんので折り合いをつけてなんとか生きてきました。

ですので中年であるこの歳までにやったことのないミステイクがないというくらい、

世にありがちなミステイクはたいていやってきました。

もうあとは何が残っているのだろうというくらいに。

しかし、ありましたね。

来年用に今年のスケジュール帳を買うってね…。

 

およそ1400円の損失でありました。

買いなおしを許されるとしたら100均くらいであろうと、

2021年スケジュール帳をセリアへ買いに行こうと考えました。

 

いやしかし待てよ。

もしこのミステイクに挽回チャンスがあるのであれば、

それはセリアで110円(税込)で買いなおすという選択ではないはず。

 

わたくしはこれを機に紙の手帳を卒業することにいたしました。

わたくしのスケジュール管理はすべてスマホのグーグルカレンダーにすることにいたします。

pixel様、そしてグーグルカレンダー様、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

1400円はわたくしの生活のIT化促進の経費だと思うことにいたします。

今まで中々進まなかったIT化も、

1400円の犬死にを許さないという気持ちで取り組めば

使いこなせるようになるのではないかという所在であります。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

 

 

 

 

ミリガンへの愛

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

急激な寒波の訪れにおののいております。

なぜなら深刻なしもやけ持ちだからであります。

毎年ながら今年もかゆいです。

 

 

さて今回は、2本立てであります。

最初は「今日決めたこと」

次に「ちょっと我が子を意識して書いているブログ」

という件であります。

 

 

今日決めたこと

 

結論から申しますと、

何日に、何があり、誰と、どのような話をしたのか、を記録しておくとよいですね。

ということを強く思ったのであります。

 

なので、これからは毎日、その手の記録をつけておくことにいたします。

 

理由といたしましては、

何かトラブルやおかしなことが起きたときに、

そのトラブルがいつ何時に起きたことなのかがはっきりとわかれば、

しかるべき機関やしかるべき責任者にきちんと報告をしてトラブルの対処をすることができるからであります。

ちょっとそんなふうに思える出来事が立て続けに2件ほどありまして、

そう思うに至りました。

 

というわけで2件目に続きます。

 

 

ちょっと我が子を意識して書いているブログ

 

上記のような、

「生きる上でけっこう大切なんだけど、

些細なので特に人に話すほどのことではないこと」

なんかを当ブログにはこまめに記したいといつも思っております。

 

わたくしがつねづねそう思うのはですね、

ミリガンがいるからなんであります。

(※ミリガンとは子供のハンドルネーム。勉強が立て込んでくると悪態をつく、泣く、やる気全開、鼻歌などを順不同にして次々と繰り出すというビリーミリガン並みの人格入れ替わりを見せる我が子。そのポンコツエピソードが由来)

 

人はいつ死ぬかわからない。

それは今かもしれないし明日かもしれないのであります。

ただ健康で命がある以外に何も特徴のないわたくしであっても

いきなり事故とかで今死んだら、

まだ小学生のミリガンは悲しむでありましょう。

なんといいますか、不安でしょうし、さびしいでしょう。

 

そんなときにミリガンが読んで

ちょっとでも気持ちが楽になれるブログにしたいのであります。

ミリガンがこのブログから

わたくしの匂いが読み取れるように記さねばとは思っております。

いつもミリガンと接している時のわたくしのようなリズム感で、

言葉を紡ぐようにしております。

「このブログ、めっちゃお母さんだわw」

と思えるようにであります。

 

 

…今回はクソ真面目回でありました。失礼。

次からは慎みます。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。

 

 

去年は落ち、今年は受かった

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

喫茶店と言いつつ不動産屋を開業しました。

もうこのさわりの挨拶は飽きましたね。

次は違う文言にしたいものであります。

 

さて今回は、先日宅建士の試験の合格発表がありましたのでその結果などを

記そうかといったところであります。

ええ、お察しのとおりのクソつまらなさでありますよ。むふふ。

毒にも薬にもならないことしか書かないをモットーにやっておりますはい。

 

 

とりま宅建の結果

 

合格いたしました。

自己採点が42点でありましたので、

マークシートミスなどよほどのヘマをしない限り大丈夫と踏んではおりましたが、

わたくしの人生はよほどのヘマの集大成であります。

この度ヘマをこかなかったことはまるでキセキでありました。

 

とりあえず良かったです。

さっそく登録実務講習の申込みをいたしました。

 

この講習を実施している機関はいくつかあるのでその中から好きなところを選べばいいのであります。

お値段が一律ではないので貧乏人のわたくしはリーズナブルな某センターを選びました。

電話連絡の上、申込書類を郵送と申込要綱に書いてあったのでそういたしました。

 

「書類の確認ができしだい連絡をするので料金を振り込んでください。

振り込みが確認できたらテキストとDVDを送ります」

 

とのことでありました。

だのに某センター、1週間待っても連絡がこないのでこちらから問い合わせたところ、

連絡を忘れていたとのことでありました。

ダメっぽい返答だな。

 

時節柄忙しいのと料金が他と比べてリーズナブルなことを差し引けば致し方ないのであります。

 

 

宅建の勉強中は、自分の頭の悪さを少しでも払拭できるという気持ちを糧に取り組みました。

昔から頭が悪いことがコンプレックスでありましたので、

ワンチャンこれで頭の悪さが薄まるのではないかと期待を抱いていたのであります。

 資格取得以上の付加価値を期待していたと言い換えることもできましょうね。

 

宅建士合格は頭が良いという証しにはならないことくらい承知であります。

正直言って頭が悪いなんてそんなことで薄まるもんでもないことだって、

本当は承知であります。ほんとはね。

しかし自分が努力をしたという証しにはなりそうだし、

今までよりは「一応まともな人なのね」と思ってもらえそうな気がいたしました。

これは嬉しかったです。

自信が持てました。

 

 

ま、日常生活上のことを言えば何も変わりません。

当たり前かもしれませんが、本当に何も変わりません。

わたくしが重説を読めるようになるので、

専任の宅建士であるチャックの業務がやや軽くなるくらいでしょうか。

 

とりあえず、キセキだろうがなんだろうが受かって良かったぁ

 

と思うのでありました。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。