ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

自分の好きなようにやる

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

 

宅建の試験勉強期間中です。

今日の過去問は平成29年度と平成28年度の分でした。

昨日今日と風邪を言い訳に集中力散漫学習です。

おかげで正解率が50%を下回っております。

根本的な部分を理解していないと、こういうことになるのであります。

反省。むふん。

 

 

今回のテーマは自分の人生をどう生きるかについてです。

 

 

自分の好きなようにやる

 

 

結論から言うと、

自分の好きなようにやる。

誰が何と言おうが、自分がやりたいことをやりたいようにやる。

 

どう生きるかという自問に対する自答の一つはこれです。

 

 

私の例で恐縮ですが、良ければご一読ください。

 

さんざんぱら他人の意見に振り回され、人目を気にして心を病んで、

それでも自分がなにをしたら楽しいのかさえ分からずに、

今の今まで右往左往と生きてきて、

あげく地位なし金もなし。

学歴もなし。

 

まともに勉強もしたことがなく、

人に好かれるでもなく、

何ができるわけでもなく、

好きな本を読んで、好きなものを食べて、ろくに働きもせず、基本寝てばかり。

 

ところが急に今ですよ。

急にお金に興味が湧いて、

米国株投資の本に感銘。

積立NISAに投資をしただけで楽しくて仕方がない。

「アフィリエイトが小遣い稼げる」と聞きつけて、

ドメイン買っていじったこともないパソコン使ってブログおっぱじめ、

ついでにツイッターでブログ更新を発信。

ブログ育成中につきASPにこそまだ登録してないとはいえ、

どっちにせよまあまあな”なしのつぶて”さん。

もっとドカンと種銭欲しさに、

とりあえずサラリーマンになりたいとかとぬかしはじめ、

宅建の資格試験の猛勉強。

 

しかしそれがまた楽しくて楽しくて、

やめろと言われてもやめられません。

 

 

どうです。この好き放題っぷり。

だれもこの中年を止めないのだから、まったくもって良い配偶者に恵まれたものです。

そんな分際で、かわいい子どもまでいますからねw。

ちゃっかりしておりますよ。ほんとに。

 

 

 

「あなたは〇〇なんだから、〇〇でもやってそれなりに生きていれば間違いないからそうしなさい」

 

「それって、誰の得なの?あなたがやってることの意味、なくない?誰もあなたの〇〇なんて興味ないし、あなたに才能なんてないんだから、いい加減目を覚ましなさい」

 

「あなたは〇〇だからダメなんじゃないの?」

「もっと〇〇みたいにしたら?」

 

とか、そういう他者からの客観的なアドバイスが世から消えないその理由。

 

内罰的な人は他者の批判を聞きますし、

外罰的な人は他者に批判を言いますし。

 

とはいえ外罰的な人が必ずしも賢いとは限りません。

いくら内罰的な性格だとしても、他者の意見を取捨選択する責任は本人にあります。

 

 

 

自分の好きなことを好きなようにやる。

その結果、他人がどう思うかよりも、自分がどう思うかに耳を傾ける。

 

過去・現在・未来どの私に向けてもそう言い続けようと思うのであります。

 

 

最後までお付き合いただきましてありがとうございました。

ではまた。