ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

リニューアルオープン

 

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

 

 

ずっと気になっていたことがありました。

わたくしが書きたい記事はこういうことじゃないんだなという気持ちです。

 

 

もともとブログを始めたのはアフィリエイトでお金をもらってみたいという部分がありました。

現在はブログを育成中ということで広告を貼っておりませんし、アフィリエイトの会社にも登録をしておりません。

読者さんがあるていどついてくださったらもちろん登録をするつもりでおりました。

 

 

しかし実際にやってみると、どうも違うんですよね。

この文章では書いても書いても自己嫌悪を塗り重ねているだけ。

なんだか気持ちがもやもやして不完全燃焼とでもいいましょうか。

 

 

その一方では、お金にならなくてもブログって楽しいということも感じました。

毎日思いを言葉にできる喜びは本当に新しい趣味としてはちょうど良かったです。

わたくしにとってのブログとは、どちらかというと読み手よりも書き手がその価値をみいだしていくような作業なのではないか。

今はそう感じております。

 

 

ブログを始めてたぶん2か月弱くらいが経過しておりますが、

今の段階でいちどリニューアルをしたくなりました。

ちゃんと腑に落ちる文章に書き替えていきたいと思います。

 

これならば大丈夫。

そう思えるブログにしたいです。

 

 

わたくしは銀色夏生さんの「つれづれノート」のファンで、もうそれこそ30年近く愛読しております。

あんな感じでやっていけたらいいなと思います。

銀色夏生さんと同列でわたくしを語るのはあまりにおこがましく、てへへでありますが。

 

ただただ楽しく書き連ねていくことにいたします。

大きな声で皆さんに宣伝したりする気持ちも捨てようと思います。

ひっそりと楽しんで書きます。

読んでくださる方がおられましたら、ひっそりと楽しんでいただけたらとてもとてもうれしいです。

秘密の仲間のように親密な時を共有できたら、どんなに素敵だろうかと思います。

 

さて、1回目からちょいちょい直して、納得のいくブログに仕上げていくことにします。