ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

人生初の整体体験レポ

 

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

 

「夏のころから話はしておりましたが、就活をするので1か月後にバイトを辞めます」

と上司に言ったら、

「1月15日までいてください」

と言われました。

 

誰でもできる仕事ってどうして誰もがやりたがらないんでしょうね。

夏からアルバイト募集をかけているのに応募が1件もないそうです。

世の中ってそういうものなんでありましょうか。

 

 

さて今回は、生まれて初めての整体体験レポであります。

 

整体が良い効果をもたらした件

 

首を悪くしてからもう8年くらいになります。

最初は頸椎の痛みだけでありました。

そのうちに肩も痛くなり、

頭も痛くなり、

吐き気もするようになり、

左腕が上がらなくなりました。

 

何度か医者にも行きましたが。

レントゲンを撮り、

「あ~。首の骨が変形しているね」と言われ、

シップをくださいました。

しかし、良くなりませんでした。

 

その後はシップと鎮痛剤の服用で、

毎日痛みとお付き合いをしておりました。

 

 

 

先日宅建の試験が終わり、

わたくしは気分転換に痛くて死にそうだった体を治すことにいたしました。

知人が「神の手」とうわさの整体師さんを教えてくれたので、

そこに行ってみることにいたしました。

 

神の手ですって。

ゴットハンドですよ。

 

 

というわけで、

初めての訪問では予約がとれたらばんばんざい。

そう考えて尋ねたところ先生が、

「今ちょうど次の予約の人まで時間空いたから、みてあげるよ」

と言ってくださいました。

ラッキーですね。

 

して問診の末、胸筋が固まっているのが腕が上がらない原因との所見でありました。

 

さっそく施術台へ移って施術を受ける運びとなりました。

言われるままに着衣のまま靴を脱いで台の上に横になります。

施術台にはマッサージ屋さんにあるような顔をはめる穴がありました。

そういう細かい部分にますますわくわくするのでありました。

 

 

先生はわたくしの肋骨のあたりに手を差しあてると、

ソバ打ち職人が棍棒を転がすような動きで体をゆすります。

ころころころ。ゆらゆらゆら。

といった感じでしょうか。

そしてときどき「ここは痛い?」「ここは痛いね」

といいながら骨を触って確認をします。

 

この「骨」だとわたくしが思っているのが、そもそも大間違いらしいのであります。

先生曰く、

「これ言っとくけど骨じゃないからね。固まった筋肉ね」

ということであります。

右向きになり、左向きになり、

仰向けになり、肋骨の下の方から上に向かって手のひらで圧をかけるようにほぐしていきました。

 

 

次第に腕がジンジンとしびれるような変な感じがして、

温かくなってきました。

そしていつも息苦しかった呼吸が楽になりました。

 

施術が終わり立ちあがると先生に

「腕を上げてみて」と言われました。

 

はっ!

上がるんすね…。すっと上がりました。

 

最後に次回の予約をしていただき終了となりました。

 

時間にしておそらく20分くらいだと思うのですが、

この辺りはうろ覚えであります。

それにしてもとても気持ちがよかったです。

体が軽くなり痛みが取れました。

血行が良くなったらしく、

帰り道は顔や首や腕がしばらくじんじんと心地の良い違和感がありました。

 

 

以上、神の手先生とラッキーな患者の体験レポでありました。

そのあたりを加味して読んでいただけたら幸いであります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ではまた。

 

 

f:id:chocoraku:20191028215248j:plain

コタツを出すとねだられるから困る。1袋398円(税抜き)

 

 

 

f:id:chocoraku:20191028215404j:plain

1日1忘れ物が奴のモットー。せいぜい苦労するがよい。