ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

若き胃袋持ちと若き努力家

 

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

 

本日は三連休の最終日でございますが、

わたくしのアルバイトは祝日も仕事であります。

ただひょんなことから店長からいいものをいただいたので、

良しといたしましょう。

 

前座に話題を2本持ってくるってのは少々はしたないかもしれませんが、

お付き合い願います。

 

昨日は子供がお友達に誘われて、

わたくしも一緒にイベントに行ってきました。

美味いもん市的なイベントでありました。

 

 

 

なんでもそのお友達、前日には親子でそのイベントに行ってきたそうでありました。

翌日も行きたいとねだったら母に振られたので、

わたくしたち親子に誘いをかけたとのこと。

母からは呆れられながらもお小遣いがもらえたそうであります。

 

お友達に「昨日は母さんと行って何を食べたの?」と尋ねると、

「チーズハッドクとタピオカミルクティー」と答えておりました。

続けて「今日は何を食べる?」と尋ねると、

「チーズハッドクとタピオカミルクティー」と答えておりました。

 

…なんかすげ~エネルギッシュな気がする…。

わたくしは元気な胃袋が羨ましいかぎりでありました。

 

 

さて今回は就活にちなんで聴くことができた店長のエピソードであります。

 

 

店長の過去

 

「ねえ、就活って大変だった?」

わたくしは店長に尋ねました。

「え~っと、僕の言っていた専門学校は内定保留禁止のところだったので、

ここが決まるまではそれなりに落ちましたけれども、わりと早めに決まってそっから先は特に苦労はなかったですよ」

とのこでありました。

 

「ふ~ん、あんた優秀なんだね」

「そんなことないですよ。僕が出た学校はホント就職強いところだったんでなんとかなって。親にも迷惑かけちゃってたんで…まあホント良かったですけど」

「迷惑ってなに?苦学生だったの?家庭に負担掛けないようにひたすら仕事と勉強みたいなさ?そゆご家庭だったの?」

「いや、じゃなくて、…えとあの。僕、引きこもってたんすよ昔。それで心配かけちゃってて」

 

というんでありました。

 

それが今じゃ若き店長ですからね。すごい話ですよね。

なんでも中学時代を引きこもりで過ごし、選べる高校と言えば、地元のヤンキーがこぞって通うようなところのみでありまして。

それでも

「やべえ。さすがにやべえ」

と思った店長少年は、

幾度かは輩のよろしくないトラブルに巻き込まれたりしながらもw

なんとかかんとか高校は卒業することができるに至ったそうであります。

 

進路について店長少年は、

「高卒だとやっぱ何かと人生不利かも」

「とはいえ4年大学入ったとて絶対引きこもりまがいなことをして過ごすに違いない」と考え、

就職に強い某有名専門学校に入ったそうです。

そしてうんと勉強をして、

引きこもっていた時代をリカバリーするくらいの力をつけたのだそうであります。

 

「すごいね。今じゃ店ん中で一番タフじゃん。うちの子が思春期に壁にぶつかったら、あなたのことを話すわ。

あとわたくし、就活頑張るわ。ありがとう♡」

というと、店長は訥々と話を続けました。

「立ち直れたのはやっぱり、両親が僕をよく理解してくれたっていうか、

引きこもっていても僕のことをわかってくれていたんで、それが大きかったです。

実際…デフォルトでニート、最高でフリーターが僕の将来だなってずっと思ってたんですよ。まじで。

結局、僕から言えることは、人生成るように成るということです」

 

店長はそう締めくくりました。

 

ええ。

人生は成るように成りますね。

わたくしも同感であります、店長。

 

なんか今日はちょっといい話でありましたね。

っていうかわたくしが店長に対してスゲー偉そうであいすみません。

なにせギリ合法で親子ほど年が違うものですから、

息子のように思えてかわいくてならないのでありますよ。ニヒニヒ。


最後まで読んでくださってありがとうございました。
ではまた。

 

 

 

f:id:chocoraku:20191104212815j:plain

皆さまご存知のファミチキ、Lチキ、ナナチキに対し、全力で乗っかるご当地チキン。その名もウオチキ。魚で鶏てアリなんね…。

 

 

 

f:id:chocoraku:20191104213407j:plain

生息地:コタツ

 

 

f:id:chocoraku:20191104213629j:plain

祝日のいただきもの。満身創痍のときが来たら試す所存であります。

 

 

f:id:chocoraku:20191104214546j:plain

①もちもちおかずパン ②イチゴ入りチョコ ③和くるみ ④松本城チョコ 滋養味溢るる贈り物を賜り、みなさまに感謝いたします。わたくし前世は乞食だったのでしょうか。もらいの多き人生に日々感謝しかございません。