ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

たけのこ産業と成長したいわたくし

 

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

ブログをさぼってただ漫然と暮らしておりました。

 

まずは就活の進捗状況を報告いたします。

先日に書類選考が通ったところは、不採用となりました。

 

夏は冷房、冬は暖房、筋肉は一切使わず、

一歩も歩くことなく仕事ができる窓口業務的なお仕事でありましたゆえ、

まったくの畑違いでありました。

 

有資格者でもないのに、

前職とも関係ないのに、

宅建とも関係のないのに、

ただただ楽そうというだけでエントリーをしたというよこしまな経緯を鑑みると、

当然の報いであります。

 

とても残念でありました。

 

わたくしは泥臭く、ひたすらに汗水を流して身を粉にして働くのがお似合いなんでありますからして、

次に選んだ職種は、今まで通りの職種にいたしました。

 

次の面接のアポを取り付けました。

前回不採用だった会社からも次の活躍をお祈りされておりますからね。

励みになります(嫌味)。

がんばります(本音)。

 

さて、本日は不動産のお話とわたくしの望む生き方についてであります。

おしゃべりをするようにパカパカと話が飛びますが、

適当に読んでいただけたら幸いです。

もちろん何一つ有益な情報はございませんので、

あしからず。

 

 

たけのこ産業での生き残りに賭ける思い

 

わたくしが宅建を受けたのは、不動産を売買したかったからであります。

不動産は儲かるとわたくしは思っております。

なので、とりあえず宅建士の資格を取得したかったのであります。

ま、落ちましたけれども。

それでも諦めてはおりません。

次こそはもう逃げも隠れも致しません。

導かれるように腹が決まるとはこのことでありましょうね。

 

不動産会社への就職一択にしぼる決意をいたしました。

来年こそは宅建士合格します。

 

 

いつかは開業したいのであります。

不動産業界は比較的開業しやすいと言われております。

その代わり廃業もしやすいともいわれております。

つぎつぎに出ては抜かれる様子をから、

「たけのこ産業」

と呼ばれているそうであります。

 

ああ、それならばブログの世界もたけのこ産業といえそうでありますね。

 

戦略を考えておかねばなりませんな。

 

 

成長したいわたくし

話は変わりますが…。

価値観というものは本当に千差万別でありますね。

かっこよくなりたい人もいれば、

痩せたい人もいる。

楽しければいい人もいれば、

苦しいことに立ち向かいたい人もいる。

筋トレに夢中の人もいれば、

ゲームに夢中の人もいる。

あれこれ動き回りたい人もいれば、

ただただ寝ていたい人もいる。

あるいはそのどれもをやりたい人もいれば、

ひとつの生き方に特化したい人もいる。

 

皆さまはどのような人生をお過ごしでありましょうか。

 

わたくしは休日はただただこたつでスマホをいじって寝転んでいたいのであります。

そして平日は人に会う仕事がしたいのであります。

そのこころは、

人と会うと人は成長できると思っているからであります。

人と会えばいいこともあれば嫌な思いもする。

そのすべてがわたくしの人間性を深くしてくれるのであります。

 

そうですわたしが!

変なおじさんです。

 

…じゃなかった。

 

そうです、わたくしは成長したい人なのであります。

歳をとっても成長したいのであります。

かっこわるくてもいいので、

なるべく素直に率直に自己開示をしながら他人と関わっていくことを望んでおります。

 

 

そして楽しい人生を、

そしてとりあえず就職をしたいのであります。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。