ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

ドタキャンされてもラッキーだったりするから

 

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

新しいブロブを始めました。

その名は「ちょこらくエステート」であります。

 

chocoraku.hatenablog.jp

 

 

本日は資格取得のための学校っていうんですかね、

そういうものの営業さんが宅建の模擬試験のお知らせと申込みについてご説明したいという案件でアポをとっていたのであります。

しかしながら、お出かけの準備が済んだところで電話連絡がございました。

 

「中屋さん、大変申し訳ございません。トラブっちゃってお約束通りにそちらへ向かえなくなってしまいました!

日を改めていただくか、ご検討いただく資料を郵送させていただいてもよろしいですか?」

とのことでございました。

 

いわゆるドタキャンなのであります。

こちとらヒマ人でありますので忙しい最中時間を作っておいたわけでもなく、

わたくしにとってみたら営業さんとお会いしなくとも何も困ることはございません。

 

「いえいえそんな。申し訳がらないでくださいよ。

こちらのことは何の心配もいりません。

申し込みたい模擬試験のプランも決まっておりますので資料もいりません。

申し込み開始の頃合いを見て用紙を送ってくださるだけで充分であります」

 

とお話をして電話を切りました。

 

さてお出かけの準備もしてしまったし、

なんだか出かけないともったいない気がするのでありますね。

 

というわけで今回は、昼下がりのヒマ人が出かける件であります。

 

 

図書館とダブルソフトとヒレカツ

 

 

IP電話とはなにか?

これはわたくしの課題でありました。

まあググればいいのですがこれに関しては結構かっちりと知りたかったので、

図書館へ行ってみることにいたしました。

 

昼食がまだ済んでいませんでしたので図書館の隣にあるファミマに寄りました。

とはいえ10時のおやつにブルボンのチョコ&コーヒービスケットと紅茶を食べていたので大してお腹は空いておりません。

しかし昼食を取らないと何か決まりが悪くていけないので

好物のささみスモーク的なあれと温かい小岩井のミルク&コーヒを買い、

ささっと腹ごしらえをしました。

 

歯に挟まることこの上ないのに爪楊枝を所持し忘れたわたくしは、

舌先で挟まったささみをツコツコと取り除くのに大変苦労いたしました。

 

 

さて本題のIP電話について書かれた書籍はすぐに見つかりました。

「失敗しない!IP電話導入ガイド」

ワオ!ちょうど肉!

ああ違った。ジャストミートなタイトルでありませんか。

実にラッキーであります。

 

他5冊ほど借りて貸出可能冊数最大枠を使い切りました。

内訳はこちら↓

「日本語のロゴ」

「小さな会社の税金と節税がわかる本」

「最新開業・許認可手続きの法律と申請書式60」

「50歳からの独立開業小さな人気店のつくり方」

「論破力」

 

ちなみに「論破力」はあの2ちゃんねるの西村ひろゆき著であります。

あの人のユーチューブを寝る前に聴きながら寝落ちするととても塩梅が良いのであります。

 

 

次に向かった先はイオンであります。

明日の朝食の食パンがもう無いので買うのであります。 

いつものPBモンの中でも最も廉価な食パンを手に取る前に、

値下げワゴンをのぞき込むと山崎ダブルソフトが138円になっておりましたゆえそちらを購入に決めました。

他、なめこ、大根、ブロッコリー、ミニトマト、もやし、ヨーグルト、かっぱえびせんを購入いたしました。

 

最後に配偶者に頼まれていたチキンカツを買いにかつやへ。

入店するなり

「いらっしゃいませ!お持ち帰りでしょうか?」

と声をかけられました。

「ここに来ればチキンカツが帰ると言われてきたのですが…」

というと、

 

「ああ、チキンカツはもう取り扱いが終わってしまいました」

とのこと。

仕方がないのでヒレカツを買って帰りました。

6切れ買って1260円くらいでしたかね。

高かったですが、チキンカツがないから何も買わずに帰りますってのもなんだかね。

落ちてる福を拾い切れていない選択って感じじゃないですか。

なのでまあ高かったですが(しつこい)、

こんな時には思い切っておいしいものを食べるのが吉なのであります。

 

 

おろしなめこ汁、キャベ千と付け合わせ、ヒレカツ、煮物、白米でおいしくいただきました。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。