ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

ミリガンへの愛

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

急激な寒波の訪れにおののいております。

なぜなら深刻なしもやけ持ちだからであります。

毎年ながら今年もかゆいです。

 

 

さて今回は、2本立てであります。

最初は「今日決めたこと」

次に「ちょっと我が子を意識して書いているブログ」

という件であります。

 

 

今日決めたこと

 

結論から申しますと、

何日に、何があり、誰と、どのような話をしたのか、を記録しておくとよいですね。

ということを強く思ったのであります。

 

なので、これからは毎日、その手の記録をつけておくことにいたします。

 

理由といたしましては、

何かトラブルやおかしなことが起きたときに、

そのトラブルがいつ何時に起きたことなのかがはっきりとわかれば、

しかるべき機関やしかるべき責任者にきちんと報告をしてトラブルの対処をすることができるからであります。

ちょっとそんなふうに思える出来事が立て続けに2件ほどありまして、

そう思うに至りました。

 

というわけで2件目に続きます。

 

 

ちょっと我が子を意識して書いているブログ

 

上記のような、

「生きる上でけっこう大切なんだけど、

些細なので特に人に話すほどのことではないこと」

なんかを当ブログにはこまめに記したいといつも思っております。

 

わたくしがつねづねそう思うのはですね、

ミリガンがいるからなんであります。

(※ミリガンとは子供のハンドルネーム。勉強が立て込んでくると悪態をつく、泣く、やる気全開、鼻歌などを順不同にして次々と繰り出すというビリーミリガン並みの人格入れ替わりを見せる我が子。そのポンコツエピソードが由来)

 

人はいつ死ぬかわからない。

それは今かもしれないし明日かもしれないのであります。

ただ健康で命がある以外に何も特徴のないわたくしであっても

いきなり事故とかで今死んだら、

まだ小学生のミリガンは悲しむでありましょう。

なんといいますか、不安でしょうし、さびしいでしょう。

 

そんなときにミリガンが読んで

ちょっとでも気持ちが楽になれるブログにしたいのであります。

ミリガンがこのブログから

わたくしの匂いが読み取れるように記さねばとは思っております。

いつもミリガンと接している時のわたくしのようなリズム感で、

言葉を紡ぐようにしております。

「このブログ、めっちゃお母さんだわw」

と思えるようにであります。

 

 

…今回はクソ真面目回でありました。失礼。

次からは慎みます。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。