ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

これでドジ納めでありたい。

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

ちょっとブログをこまめに更新してみたくなったので、

気の向くままにやってみます。

基本的には自分用のお遊びだもんで、

エンターテイメントをガン無視して好き勝手にやっております。

もし楽しんでくださっている方がおられましたら、

うれしく思いますよ。励みになります。

 

 

さて、今回は昨日発覚したミステイクについてであります。

もう年の瀬ですので、これが今年最後のミステイクになることを祈ります。

 

 

IT化促進費1400円

 

先日、来年用にと楽天市場で不動産手帳を購入いたしました。

スケジュール帳なんですけれども、

スケジュール記入欄の他に不動産業界で役立つ早見表や

税金関係の一覧表や法律のことなどが書かれた便利な手帳であります。

 

業界ビギナーである来年はぜひともこの手帳を活用したいと思い購入いたしました。

そして昨日まで大切にキャビネットにしまっておいたものを

ふと手に取ってみてみたら、

黒い革調の表紙に2020年とゴールドの文字が印字されているのであります。

 

そう、ミステイクとは来年用に今年の手帳を購入してしまったのであります。

ありがちにして斬新。

古いようで新しい。

そんなミステイクでありました。

 

わたくしは生まれつきミステイクをしやすい性質を持って生まれてきました。

それは自他ともに認めますし、

先天性のものは選びようがございませんので折り合いをつけてなんとか生きてきました。

ですので中年であるこの歳までにやったことのないミステイクがないというくらい、

世にありがちなミステイクはたいていやってきました。

もうあとは何が残っているのだろうというくらいに。

しかし、ありましたね。

来年用に今年のスケジュール帳を買うってね…。

 

およそ1400円の損失でありました。

買いなおしを許されるとしたら100均くらいであろうと、

2021年スケジュール帳をセリアへ買いに行こうと考えました。

 

いやしかし待てよ。

もしこのミステイクに挽回チャンスがあるのであれば、

それはセリアで110円(税込)で買いなおすという選択ではないはず。

 

わたくしはこれを機に紙の手帳を卒業することにいたしました。

わたくしのスケジュール管理はすべてスマホのグーグルカレンダーにすることにいたします。

pixel様、そしてグーグルカレンダー様、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

1400円はわたくしの生活のIT化促進の経費だと思うことにいたします。

今まで中々進まなかったIT化も、

1400円の犬死にを許さないという気持ちで取り組めば

使いこなせるようになるのではないかという所在であります。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。