ちょこらく喫茶店

ああ、身も蓋もない

くつろぎタイムの内訳

ちょこらく喫茶店の中屋裕喜です。

夜のくつろぎタイムはゲームとユーチューブであります。

 

そえばテレビを見なくなりました。

朝ニュースを見る、食事の時につけるくらいであります。

時代ですかね。

 

さて、この度は一日の中に組み込まれている自由時間についてであります。

 

 

ただ楽しく

 

近頃はスマホのアプリでジグソーパズルを楽しんでおります。

11月くらいからであります。

毎日のデイリーパズルを一日の楽しみにしております。

 

その前は、キャンディークラッシュやドラクエにハマっておりました。

ドラクエはこの歳になって初めてやりました。

11ですね。過ぎ去りし時を求めて。

 

ゲームが楽しいのはわたくしだけではございません。

チャックもミリガンもゲームは大好きなんであります。

皆、仕事や勉強の息抜きに楽しんでおります。

 

『生産性があるか』という観点にとらわれずに

誰に何と言われようと幸せな気分になれる無為な時間を持っている。

あるいはそういうことを容認できる、という点で、

家族の価値観が一致しております。

リビングは常にゆるい空気が流れておりますはい。

 

 

ミリガンは、ガルパというものをやっております。

音ゲーだそうで、やたらわたくしにもやれ、やれ、と推してきます。

実際にやってみると、あれは難しいのであります。

 

丸く光るものが遠くから近づいてきてですね、

ちょうど手前の線の上でタッチすると合格?っていうんですかね。

そで、タイミングがずれるとバッドだのミスだのという文字が現れて、

あまりにバッドとミスが続くと曲の途中でやめさせられるんでありますよ。

最後までなど到底できませんでした。

 

 

それだけではありません。

第五人格という名前のゲームもやっております。

ミリガンはわたくしに画面を見せてくれるのでありますがね、

あれは痩せっぽっちの人形がですね、かっくらかっくらと動き回って、

鬼ごっこをやっているのであります。

どうして薄暗いのか、

どうしてキャラクターの顔色が悪いのかとミリガンに質問いたしましたら、

ホラゲーだからという答えでありました。

 

そもそもですね、第五人格なる名前は覚えにくく、

わたくしは別名で呼んでおります。

 

五人衆、と呼んでおります。

ね。

こっちの方がしっくりきますでしょう。

五人囃子もありかと思いますがね。

 

楽しいんだそうです。

クラスメイトからLINE通話がかかって来てですね、

ボイチャみたいなことをやりながら賑やかに楽しんでおりますよ。

ひと頃は本当に毎日毎日しつこくしつこく盛り上がっておりました。

 

毎日勉強ばかりではつまらないですからね、

短時間でもじっくりと楽しめる趣味があることは大変に素晴らしいことであります。

 

ガチャという制度もあるそうです。

課金ではなく、

「霊感」と「手がかり」を集めて、溜まってくるとガチャが引けるというシステムだそうです。

ミリガンは霊感難民および手がかり難民だそうです。

難民なんですと。ええ。

 

宝箱とかプレゼントとかガチャとかって、心が踊りますね。むふふ。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた。